読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT関する試験概要

いろいろな試験情報を含まれてます

70-483学習材料を使えば、Visual Studio 2012の知識を習得できます

MCSA: Universal Windows Platform認定資格を取得し、プロフェッショナルとしてのキャリアを成長させる
MCSA: Universal Windows Platform 認定資格を取得すると、ソフトウェア開発者や品質エンジニアなどに適格であることが示されます。
MCSA: Universal Windows Platformは、Passexamの70-483問題集を勉強すれば誰でも独学で合格することができる資格です。
弊社のMCSA: Universal Windows Platform 認定70-483参考書は的中率が高いです。
弊社のMCSA: Universal Windows Platform 認定70-483学習材料を使えば、Visual Studio 2012の知識を習得できます。

具体的な70-483勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:iwanttopass:20170520104336p:plain

70-483試験概要:

試験番号:70-483
試験名称:C# でのプログラミング
配信開始: 2012 年 10 月 12 日
言語: 英語、中国語 (簡体字)、フランス語、ドイツ語、日本語、ポルトガル語 (ブラジル)
対象者:開発者
テクノロジ: Visual Studio 2012
対応資格: MCPMCSD
受験料:21103円
70-483試験の価格には、Microsoft Imagine Academy プログラム メンバー、マイクロソフト認定トレーナー、およびマイクロソフト パートナー ネットワーク プログラム メンバー向けのプロモーション内容や価格割引は反映されません。価格は予告なく変更されることがあります。価格には適用される税は含まれていません。試験の予約をする前に、試験提供者に正確な価格をご確認ください。

2017年5月1日より、既存のキャンセポリシーが次のポリシーに全て置き換わります、 ポリシー:登録した試験日より5営業日以内のキャンセルもしくは日程変更には料金がかかりますスケジュールされていたアポイントメント時より24時間以内に現れなかった、もしくはキャンセルしたか日程変更した場合、全額がかかります。

70-483受験対象者:

MCSA: Universal Windows Platform 認定70-483試験は、各種アプリケーションやソフトウェア/ハードウェア プラットフォームにおけるビジネス/アプリケーションに不可欠なロジックについて、C# を使用した 1 年以上のプログラミング経験がある開発者を対象としています。

70-483試験の出題範囲となる内容は次のとおりです:

プログラム フローの管理 (25 - 30%)
型の作成と使用 (25 - 30%)
アプリケーションのデバッグとセキュリティの実装 (25 - 30%)
データ アクセスの実装 (25 - 30%)

短期に弊社の70-483試験のテキストを使用すれば、MCSA: Universal Windows Platform関する専門の知識を身につけられることができます。
弊社のMCSA: Universal Windows Platform 認定70-483問題集を使用すると、試験を勉強するために自社のIT知識と豊富な経験を引き続き使用します。
弊社のMCSA: Universal Windows Platform 認定70-483過去問は非常に実用的であり、絶対的に正しいです。
この分野が初心者の方は弊社のMCSA: Universal Windows Platform 認定70-483問題と回答を丸暗記だけで、試験内容を習得することができます。

1.Topic 1, Volume A
You are developing an application that includes a class named Order. The application will store a
collection of Order objects.
The collection must meet the following requirements:
? Use strongly typed members.
? Process Order objects in first-in-first-out order.
? Store values for each Order object.
? Use zero-based indices.
You need to use a collection type that meets the requirements.
Which collection type should you use?
A. Queue<T>
B. SortedList
C. LinkedList<T>
D. HashTable
E. Array<T>
Answer: A
Explanation:
Queues are useful for storing messages in the order they were received for sequential processing.
Objects stored in a Queue<T> are inserted at one end and removed from the other.
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/7977ey2c.aspx