読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT関する試験概要

いろいろな試験情報を含まれてます

どちらも出題される問題は、Cisco 840-425問題集が管理している同じ問題が出題されます

ある会社で、Cisco Business Value Practitioner Specialistの資格を取得することを約束させられてします。
シスコビジネスバリュープラクティショナースペシャリストは、顧客のニーズを戦略的に把握し、ステークホルダーをコンセンサス決定に導き、クロスアーキテクチャーのロードマップを作成するように設計された顧客の会話に従事するセールスプロフェッショナルの認定プログラムです。
どちらも出題される問題は、Cisco Business Value Practitioner Specialist資格840-425問題集が管理している同じ問題が出題されます。
弊社のCisco Business Value Practitioner Specialist資格840-425参考書を勉強すれば2週間程度の独学で合格することができる難易度です。

具体的な840-425勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:iwanttopass:20170519165408p:plain


弊社のCisco Business Value Practitioner Specialist資格840-425問題集PDF形式およびソフトウェアを提供し、通勤時間で勉強してもいいです。
弊社のPDF版はいつでも、携帯電話、コンピュータ、タブレットPCで勉強してもいいです。電車での勉強に最適なデバイスです。

840-425試験概要:

試験番号:840-425 BTEABVD
試験名称:Executing Cisco Advanced Business Value Analysis and Design Techniques
問題数:60-70問
試験時間:90分
対応資格:Cisco Business Value Practitioner
試験言語:英語
試験登録:Pearson VUE

Cisco Business Value Practitioner Specialist資格840-425試験では、顧客がデジタルビジネス目標を達成できるように、高度なソリューションおよび結果ベースの販売アプローチの使用に関する候補者の知識をテストします。

840-425試験の出題範囲となる内容は次のとおりです:

1.0 Understand Customer Business Context and Requirements for IT Solutions/Services  18%
2.0 Solution and Outcome-Based Selling Process  18%
3.0 Evaluate Solution Benefits  17%
4.0 Financial Impacts and Business Case  17%
5.0 Business and IT Alignment  14%
6.0 Change Management  16%

PassexamのCisco Business Value Practitioner Specialist資格840-425テキストを使用すると、きっと試験に合格することができます。
弊社のCisco Business Value Practitioner Specialist資格840-425問題集をしっかりと勉強すれば独学で合格することは可能です。
弊社のCisco Business Value Practitioner Specialist資格840-425問題集で間違ったものを何度も繰り返すことで、確実に実力が上がるので根気よく勉強しましょう。
PassexamのCisco Business Value Practitioner Specialist資格840-425問題集は出題範囲が決まっているので、効率よく覚えれば短期間でも勉強できるのです。
弊社のCisco Business Value Practitioner Specialist資格840-425試験資料を購入したお客様は一年のうちに無料更新のサービスをして、更新された状態を確保できます。
もし、840-425試験に合格しない場合は、全額返金します。
840-425無料サンプルをご参照ください。

1.In which phase of the Cisco Integrated Sales Process must the ROI be presented?
A. Prospect
B. Qualification
C. Proposal
D. Agreement
E. Closing
Answer: C

2.What has to be evaluated in an organization, in order to establish significant KPIs?
A. Business Process
B. CANVAS
C. Capabilities
D. Milestones
Answer: A

3.What tool can be used to determine the LoBs that add value to the customer's business?
A. Porter's House of Value.
B. Stakeholder Power Grid.
C. PEST analysis.
D. Business Capability Model.
Answer: A

4.Which action is the recommended way to address a business constraint on "user training time"?
A. Create a self-study module and inform users that they are responsible to train themselves as time
allows.
B. Revise the training so that it fits into time available from the busiest users.
C. Train a core set of users and develop a plan for them to get others to the required level of execution
capability.
D. Extend the project timeline and delay future deployment or the next phase until users are trained.
Answer: C

5.Which three pre-requisites are needed to have KPIs provide information regarding progress on reaching
goals? (Choose three.)
A. To have analyzed the mission
B. To have identified the stakeholders
C. To have defined goals
D. To have developed a CANVAS
E. To have established deadlines
F. To have had follow up meetings
Answer: A,B,C