読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT関する試験概要

いろいろな試験情報を含まれてます

VCP7-CMA資格2V0-731試験合格は信頼ある高度なレベルを客観的に証明できます

VCP7-CMA資格2V0-731試験合格は信頼ある高度なレベルを客観的に証明できます。
VCP7-CMA認定資格は、データセンター内の主要なプロセスを自動化するために使用されるVMware vRealize環境を、効率と生産性を向上させる、繰り返し可能でスケーラブルな方法でインストール、構成、管理する能力を検証します。
会社からのお願いで2V0-731試験を受けるのですが、あまり時間がありません場合、
VCP7-CMA認定2V0-731問題集をご紹介します。
弊社のVCP7-CMA認定2V0-731学習材料を使えば、VMwarevRealize®環境のインストール、設定、および管理に関する問題に対応できたことが、合格につながったと思います。

具体的な

f:id:iwanttopass:20170512124116p:plain

勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

 

2V0-731試験概要:

試験番号:2V0-731
試験名称:VMware Certified Professional 7 - Cloud Management and Automation Exam (VCP7-CMA)
所要時間:110分
関連する認証:VCP7-CMA
質問数:85
試験製品:VCP7-CMA
合格点:300
推奨トレーニング:VMware vRealize Automation:インストール、設定、管理[7.0]
検証済み:VMware vRealize Automation 7
試験価格:250ドル
試験言語:英語
最初の利用可能なアポイントメント:2016年12月1日
フォーマット:単一および複数選択、プロクタード
試験情報最終更新日:2016年12月1日
新しいVMware Certified Professional 7 - Cloud Management and Automation(VCP7-CMA)認定は、VMware vRealize Suite v7.xを使用して、パブリック、プライベート、およびハイブリッドクラウドのインストール、設定、最適化のスキルを検証します。 2V0-731試験はPearson Vueでの登録が可能です。
2V0-731スキルを使用すると、より複雑な日々の活動を簡素化および標準化し、組織内の信頼性と価値を高めることができます。

最新のVCP7-CMA認定2V0-731試験のテキストを渡すために成功を支援することを約束することができます。
最優秀なVCP7-CMA認定2V0-731問題集を提供して、受験者を試験に合格させることを保証します。
短期に弊社の2V0-731試験のテキストを使用すれば、VCP7-CMA関する専門の知識を身につけられることができます。

VCP7-CMA認定2V0-731試験の出題範囲となる内容は次のとおりです:

+ Section 1: Create and Modify vRealize Automation Blueprints
+ Section 2: Configure and Manage Tenants and Business Groups
+ Section 3: Install and Configure vRealize Automation and Related Components
+ Section 4: Configure and Manage the vRealize Automation Catalog
+ Section 5: Configure and Administer Fabric Groups and Endpoints
+ Section 6: Extend a vRealize Automation Implementation

弊社のVCP7-CMA認定2V0-731試験内容を理解していれば合格できると思いました。
弊社のVCP7-CMA認定2V0-731学習材料を使用すると、試験を勉強するために自社のIT知識と豊富な経験を引き続き使用します。
この分野が初心者の方は弊社のVCP7-CMA認定2V0-731問題と回答を丸暗記だけで、試験内容を習得することができます。

1.In the vRealize Orchestrator client, where can an administrator view the workflow and repair validation
errors?
A. Runtab in workflow editor
B. Validationtab in workflow editor
C. Workflowtab in workflow editor
D. Schematab in workflow editor
Answer: C

2.A user receives a submission page with a red exclamation when attempting to submit a request.
Which option best explains this behavior?
A. The approver has NOT approved the request.
B. The user exceeded the allowable resources for that request.
C. Actions have NOT been assigned to that item.
D. The user is NOT entitled to that resource.
Answer: B

3.Which two items are required for an administrator to successfully create a vSphere reservation?
(Choose two.)
A. A reservation policy
B. A business group
C. A compute resource
D. A network profile
Answer: A,D

4.What specific action must an administrator take before deleting an approval policy?
A. Deprecate the policy
B. Unpublish the policy
C. Deactivate the policy
D. Decomission the policy
Answer: C