読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT関する試験概要

いろいろな試験情報を含まれてます

MCSE: Data Platform の再認定資格を取りたいけれど、どうやって勉強したらいいのだろ

MCSE: Data Platform の再認定資格を取りたいけれど、どうやって勉強したらいいのだろう?
70-469を独学で勉強する場合、MCSE: Data Platform の再認定70-469試験対策を使うのが最もお勧めです
MCSE: Data Platform の再認定70-469問題集をしっかりと勉強すれば独学で合格することは可能です。
弊社のMCSE: Data Platform の再認定70-469参考書を使用すると、大体9割ほどの合格率になっているようです。
弊社のMCSE: Data Platform の再認定70-469テキストを選ぶことで、独学でも基礎となる知識を身につけることができます。

具体的な70-469勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:iwanttopass:20170512123917p:plain

70-469試験概要:

試験番号:70-469
試験名称:MCSE: Data Platform の再認定
配信開始: 2014 年 8 月 16 日
言語: 英語、日本語
対象者:IT プロフェッショナル
テクノロジ: Microsoft SQL Server 2014
対応資格: MCPMCSE
受験料:21103円

70-469受験対象者:

70-469試験は、取得済みのMCSE: Data Platform 認定を維持したいと考えている個人を対象としていて、試験目標 464 および 465 に基づいています。

70-469出題範囲:

データベース オブジェクトの実装
プログラミング オブジェクトの実装
データベース オブジェクトのデザイン
クエリの最適化およびトラブルシューティング
データベース構造の設計
データベースとデータベース オブジェクトのデザイン
データベース セキュリティの設計
トラブルシューティングと最適化に関するソリューションの設計

最新のMCSE: Data Platform の再認定70-469問題集を使用すると、初心者としてこの試験分野の基礎知識は持っている場合、きっと70-469試験に合格することができます。
弊社のお客様の受験記によって、MCSE: Data Platform の再認定70-469試験に較べると簡単な問題が多く、初心者が最初に受ける試験としてお勧めです。
MCSE: Data Platform の再認定70-469受験記はPassexamを参考にすることをお勧めします

【試験コード】
70-469

【受験日】
2017/03/25

【合格点】
700点

【取得点】
865点

【受験回数】
1回目

【学習期間】
3週間

【問題数】
55

【出題形式 】
単一選択,複数選択,リスト選択(単一),リスト選択(複数),ドラッグ&ドロップ,クリックマップ(画面上をクリックする)

【試験時間】
120分

【参考にしたテキスト/Webサイト】
SQL Server 2012と2014の自習書、公式問題集
Passexam社問題集

【学習方法】
自習書を見ながらSSDTで何ができるのか基本を学習
Passexam問題集を3周くらい

【試験の感想】
70-469模擬試験の内容は大体90%以上に出題されました。感心しました。
Passexamの皆様のおかげです。ありがとうございました。