読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT関する試験概要

いろいろな試験情報を含まれてます

200-355問題の難易度も高くないので、短期間でも集中して勉強すれば誰でも合格可能です

CCNA Wireless 認定によって、企業は、社員が SMB およびエンタープライズ ネットワークの Cisco WLAN において、基本的なワイヤレス ネットワーキング業務に必要なスキルを有することを確認できます。
200-355試験合格を目指すのであれば、CCNA Wireless認定200-355問題集を解くだけでもできるかもしれません。
弊社のCCNA Wireless認定200-355参考書は集中的に学習出来なければ、勉強開始時の記憶が薄れて再勉強する必要が出てさらに時間がかかります。
弊社のCCNA Wireless認定200-355勉強資料はPDF形式およびソフトウェアを提供し、通勤時間で勉強してもいいです。
弊社のPDF版はいつでも、携帯電話、コンピュータ、タブレットPCで勉強してもいいです。電車での勉強に最適なデバイスです。

具体的なCCNA Wireless認定200-355勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:iwanttopass:20170512123757p:plain

「Implementing Cisco Wireless Network Fundamentals」(WIFUND) 試験 (200-355) は、制限時間 90 分、出題数 60 〜 70 問の CCNA Wireless 認定に関連する試験です。
CCNA Wireless認定200-355試験には、無線周波数 (RF) と 802.11 テクノロジーの概要、および中堅・中小企業やエンタープライズのワイヤレス ネットワークをサポートするために必要なインストール、設定、モニタ、基本的なトラブルシューティングの各タスクに関する知識が必要です。

CCNA Wireless認定200-355試験の出題範囲となる内容は次のとおりです:

1.0 RF の基礎  13%
2.0 802.11 テクノロジーの基礎  13%
3.0 ワイヤレス ネットワークの導入  16%
4.0 ワイヤレス ネットワークの操作  20%
5.0 クライアント接続の設定  16%
6.0 クライアント接続のトラブルシューティングの実行  13%
7.0 サイト調査プロセス   9%

弊社のCCNA Wireless認定200-355問題の難易度も高くないので、短期間でも集中して勉強すれば誰でも合格可能です。
実際のCCNA Wireless認定200-355問題集で勉強すれば、独学でも合格できるレベルの試験になります。
弊社のCCNA Wireless認定200-355試験対策を勉強すれば、独学でも200-355試験に合格することは可能です。
CCNA Wireless認定200-355受験体験記には、下記のとおりです

【試験コード】
200-355

【受験日】
2017/01/12

【取得点】
908点

【受験回数】
1回目

【学習期間】
1ヶ月

【出題形式 】
選択問題(択一問題)、選択問題(複数回答)、ドラッグドロップ、穴埋め問題、ルータのシミュレーション、試験アップレット、シムレット

【試験時間 】
90 分

【参考にしたテキスト/Webサイト】
Passexamのみ

【学習方法】
Passexamのみ学習しました

【試験の感想】
200-355問題集を購入しました。試験を受け、予想問題がズバリ的中しました。
本当にありがとうございました。