読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT関する試験概要

いろいろな試験情報を含まれてます

NetApp NCDA認定NS0-158試験に合格すると、受験者は会社による奨励を取得することができます

NetApp NCDA認定資格の取得者は、コントローラのハイアベイラビリティ構成を実装するスキルがあります。
NetApp NCDA認定NS0-158試験に合格すると、受験者は会社による奨励を取得することができます。
NetApp NCDA認定NS0-158問題集を使って正解率を上げることが、Passexamとしては最も効果的な勉強法になります。
弊社のNetApp NCDA認定NS0-158参考書に勉強をすれば、独学でもNS0-158試験に合格することは可能です。
弊社のNetApp NCDA認定NS0-158試験のテキストで間違ったものを何度も繰り返すことで、確実に実力が上がるので根気よく勉強しましょう。

具体的なNS0-158勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:iwanttopass:20170509151922p:plain

NS0-158試験のいずれかに合格すると、NCDAのロゴと証明書が授与されます。
NS0-158試験は、60問の問題で構成され、1時間30分の試験時間内に回答を完了する必要があります。英語を母国語としない国では、第一言語が英語でない受験者の試験時間が30分延長されます。
NetApp NCDA認定NS0-158試験はSnapMirror、SnapRestore、SnapVaultのテクノロジについて詳しい知識を持ち、その知識を活用してミッションクリティカルなデータを管理、保護することもできます。
NetApp Certified Data Administrator(NCDA)認定資格は、NFSWindows(CIFS)のマルチプロトコル環境でONTAP®オペレーティング システムが動作するネットアップ データ ストレージ コントローラについて、詳細なサポート、管理機能、パフォーマンス管理を実行するスキルがあることを証明します。
NCDA(NetApp Certified Data Administrator)認定資格を取得するためには、マルチプロトコル環境でのネットアップ データ ストレージ ソリューションの実装と管理に携わった6~12カ月以上の現場経験が必要です。

NetApp NCDA認定NS0-158学習資料を徹底的に勉強することで、Passexamを攻略することができます。
弊社のNetApp NCDA認定NS0-158過去問から出題される問題も多いことがあります。
最新のNetApp NCDA認定NS0-158問題集は出題範囲が決まっているので、効率よく覚えれば短期間でも勉強できるのです。

NetApp NCDA認定NS0-158試験の出題範囲となる内容は次のとおりです:

アーキテクチャ
ネットアップ ストレージ アーキテクチャの概念とコンポーネント
ONTAP®でサポートされる構成
サポートされるクラスタおよびコントローラ / ノードのハードウェア構成

中心となるONTAP
ONTAPのコンポーネントと機能
Snapshotコピーの概念、操作、機能
Storage Efficiencyの特徴と機能
管理ツールの使用法

高可用性
高可用性機能の設定、監視、トラブルシューティング
フェイルオーバーの機能と操作

プロトコル管理
NASプロトコルおよびソリューションの設定、監視、トラブルシューティング
SANプロトコルおよびソリューションの設定、監視、トラブルシューティング

ネットワーク処理
ネットワークの概念とコンポーネント
ネットワーク機能およびコンポーネントの設定、監視、トラブルシューティング
クラスタ インターコネクト機能およびコンポーネントの設定、監視、トラブルシューティング

ストレージ
アグリゲートの作成、構成、拡張
ボリュームの作成と設定
ディスク、ディスク シェルフ、RAIDグループ

パフォーマンス
パフォーマンス ツールおよび出力の管理
ストレージ階層化の使用法と規則

セキュリティ
ONTAPセキュリティの概念、戦略、設定
ストレージの暗号化とコンプライアンスの機能

データ保護
ネットアップ ストレージ保護の概念、操作、機能
SnapMirrorおよびSnapVaultテクノロジの設定、管理、トラブルシューティング

最新のNetApp NCDA認定NS0-158参考書はPDF版及びソフト版を提供します。
PDF版:いつでも、携帯電話、コンピュータ、タブレットPCで勉強してもいいです。PCまたはモバイル端末から復習問題や模擬試験を受験できるオンライン学習システムです。通勤中や空いた時間など、いつでもどこでも繰返し学習することができます。
ソフト版:真実のNetApp NCDA認定NS0-158試験環境と同じです。受験者のために、試験環境を適応することができます。
1週間でもNS0-158に勉強すれば、PassexamのNetApp NCDA認定NS0-158問題集に必要な知識は勉強できます。
弊社のNetApp NCDA認定NS0-158学習材料の出題形式をできるだけ本番試験に合わせています。
NetApp NCDA認定NS0-158問題と解答をご参照ください。

1.Which command would you use to disable an account in clustered Data ONTAP?
A. security login lock
B. security login policy
C. security login domain-tunnel
D. security login modify
Answer: A
Explanation:
Run the following command to disable the diag account for clustered Data ONTAP: security login lock
diag
https://kb.netapp.com/support/index?page=content&id=1014665&pmv=print&impressions=f alse
https://library.netapp.com/ecmdocs/ECMP1366832/html/security/login/lock.html

2.A customer has configured SnapDrive for Windows to assist in creating Snapshot copies of a LUN. In
SnapDrive, the transport protocol configuration uses the vsadminuser account for authentication.
SnapDrive fails to connect to the SVM.
Why did this failure occur?
A. Transport protocol requires a domain Windows account.
B. The vsadmin account is locked or does not have a password.
C. SnapDrive requires a cluster-wide privileged account.
D. Transport protocol requires a local Windows account.
Answer: B

3.What is the maximum size of a compression group?
A. 8 KB
B. 4 KB
C. 32 KB
D. 64 KB
Answer: C

4.You have multiple volumes that are exported to a group of hosts within your environment. A new host
needs access to the volumes.
Which two actions accomplish this task? (Choose two.)
A. Mount the new exports from the host.
B. Create a new SVM.
C. Create a rule in the export policy on the SVM.
D. Create a new data LIF on the SVM.
Answer: A,C