読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT関する試験概要

いろいろな試験情報を含まれてます

MCSA: SQL Server 2012資格70-463試験を独学で学習していきたいですか?

MCSA: SQL Server 2012資格70-463試験を独学で学習していきたいですか?
問題集の使用はもっと早く70-463試験に合格することができます。ここで、70-463問題集をお勧めします。
知識ゼロ又は未経験者は70-463試験を合格したかったら、70-463問題集は不可欠なものです。
自分で学習したかったら、MCSA: SQL Server 2012資格70-463トレーニングの受講してから、弊社の70-463問題集を使用してください。
弊社のMCSA: SQL Server 2012資格70-463勉強資料は一週間に時間ぐらいかかるなら、内容を覚えるだけいいです。

具体的な70-463勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:iwanttopass:20170420111425p:plain


MCSA: SQL Server 2012資格70-463受験体験記には、下記のとおりです

【試験コード】
70-463

【受験日】
2017/03/20

【合格点】
700点

【取得点】
816点

【受験回数】
1回目

【学習期間】
3週間

【問題数】
55

【出題形式 】
単一選択,複数選択,リスト選択(単一),リスト選択(複数),ドラッグ&ドロップ,クリックマップ(画面上をクリックする)

【試験時間】
120分

【参考にしたテキスト/Webサイト】
SQL Server 2012と2014の自習書、公式問題集
Passexam社問題集

【学習方法】
自習書を見ながらSSDTで何ができるのか基本を学習
Passexam問題集を3周くらい

【試験の感想】
70-463が無事で合格しました。
ほぼ出題されました。
ありがとうございました。

70-463試験概要:

試験番号:70-463
試験名称:SQL Server 2012 を使用したデータ ウェアハウスの実装
配信開始: 2012 年 6 月 11 日
言語: 英語、中国語 (簡体字)、フランス語、ドイツ語、日本語、ポルトガル語 (ブラジル)
対象者:IT プロフェッショナル
テクノロジ: Microsoft SQL Server 2012/2014
対応資格: MCP、MCSA、MCSE
受験料:21103円

2016 年 2 月 18 日の時点で、MCSA: SQL Server 2012資格70-463試験には SQL Server 2012 および 2014 の両方を対象とする内容が含まれています。
MCSA: SQL Server 2012資格70-463試験には、SQL Server 2012 製品にのみ存在する機能に関する質問は含まれていませんのでご注意ください。

70-463受験対象者:

MCSA: SQL Server 2012資格70-463試験は、ビジネス インテリジェンス (BI) ソリューションを作成する ETL およびデータ ウェアハウスの開発者であり、業務としてデータ クレンジング、抽出/変換/挿入、データ ウェアハウスの実装などに携わる方を対象としています。

70-463試験の出題範囲となる内容は次のとおりです

データ ウェアハウスの設計と実装 (10 ~ 15%)
データの抽出と変換 (20 ~ 25%)
データの読み込み (25 ~ 30%)
SSIS ソリューションの構成と展開 (20 ~ 25%)
データ品質ソリューションの構築 (15 ~ 20%)

最も良い品質と最新のMCSA: SQL Server 2012資格70-463学習材料を提供しています。
もし、MCSA: SQL Server 2012資格70-463試験に失敗したら、全額で返金いたします。最優秀なMCSA: SQL Server 2012資格70-463試験資料を提供して、受験者を試験に合格させることを保証します。
70-463無料サンプルをダウンロードして操作慣れしたほうがいいかと思います。

1. Topic 1, Volume A
You are developing a project that contains multiple SQL Server Integration Services (SSIS) packages.
The packages will be deployed to the SSIS catalog. One of the steps in each package accesses an FTP
site to download sales transaction data.
You create project parameters to store the username and password that are used to access the FTP site.
You need to ensure that the username and password values are encrypted when they are deployed.
What should you do?
A. Set the Sensitive property of the parameters to True.
B. Set the ProtectionLevel property of the package to EncryptSensitiveWithUserKey.
C. Change the parameters to package parameters.
D. Change the project to the Legacy Deployment model.
Answer: A

2.You develop a SQL Server Integration Services (SSIS) package that imports SQL Azure data into a data
warehouse every night.
The SQL Azure data contains many misspellings and variations of abbreviations. To import the data, a
developer used the Fuzzy Lookup transformation to choose the closest-matching string from a reference
table of allowed values. The number of rows in the reference table is very large.
If no acceptable match is found, the Fuzzy Lookup transformation passes a null value.
The current setting for the Fuzzy Lookup similarity threshold is 0.50.
Many values are incorrectly matched.
You need to ensure that more accurate matches are made by the Fuzzy Lookup transformation without
degrading performance.
What should you do?
A. Change the Exhaustive property to True.
B. Change the similarity threshold to 0.55.
C. Change the similarity threshold to 0.40.
D. Increase the maximum number of matches per lookup.
Answer: B
Explanation:
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ms137786.aspx

3.You install a SQL Server 2012 database engine instance on a production server. A month later, you
install SQL Server 2012 Integration Services (SSIS).
You must develop an SSIS project and deploy it to the server by using the Project Deployment model.
Operations Log records that are outside the configured retention period must be cleaned automatically.
You need to create the SSIS catalog on the production server.
What should you do? (Each correct answer presents part of the solution. Choose all that apply.)
A. Enable XP Command Shell.
B. Enable CLR Integration.
C. Enable OLE Automation.
D. Start the SQL Server Browser service.
E. Enable Cross Database Ownership Chaining
F. Start the SQL Server Agent service
G. Enable Ad Hoc Remote Queries.
Answer: B, F
Ref: http://msdn.microsoft.com/en-us/library/gg471509(v=sql.110).aspx