読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT関する試験概要

いろいろな試験情報を含まれてます

CCNP Collaboration認定300-075試験材料を勉強することだけで楽に試験に合格することができます

CCNP Collaboration認定資格はシスコ コラボレーションやユニファイド コミュニケーション ネットワークのエンジニアとして働きながら、より上のキャリアを目指す方におすすめです。
CCNP Collaboration認定取得は実務を意識したプログラムになっており、ビジネス価値を実現するためのスキルが身につきます。
コラボレーションは、ビジネスの成功とイノベーションに必要不可欠なものになっています。

具体的な300-075勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:iwanttopass:20170417162907p:plain


CCNP Collaboration認定は知識を活用して変革を主導し、組織のコラボレーション エクスペリエンスの有効性を高めることができます。
知識問題に対応する為に、現在のところでは、CCNP Collaboration認定300-075問題集での勉強が効果的だと思います。
弊社のCCNP Collaboration認定300-075試験材料を勉強することだけで楽に試験に合格することができます。
弊社のCCNP Collaboration認定300-075参考書を使って、受験の得る新しい解決方法を提供して、8時間から12時間ぐらいかかるなら、一発合格が可能です。

300-075試験概要:

試験番号:300-075 CIPTV2
試験名称:Implementing Cisco IP Telephony & Video, Part 2 v1.0
関連資格:CCNP Collaboration
試験時間:75 分
問題数:50 - 60 問
試験言語:英語
試験登録:Pearson VUE

300-075試験では、CCNP Collaboration 認定を受ける受験者を対象に、マルチサイト環境に Cisco Unified Collaboration ソリューションを実装する能力をテストします。
CCNP Collaboration認定300-075試験はUniform Resource Identifier(URI)ダイヤル、グローバル化されたコールのルーティング、クラスタ間検索サービスとグローバル ダイヤル プラン レプリケーションCisco Service Advertisement Framework とコール制御検出、テールエンド ホップオフ、Cisco Unified Survivable Remote Site Telephony、拡張ロケーション コール アドミッション制御(CAC)と自動代替ルーティング(AAR)、およびモビリティ機能(デバイス モビリティ、Cisco Extension Mobility、Cisco Unified Mobility など)に関する内容が出題されます。

300-075試験の出題範囲となる内容は次のとおりです
 
1.0 VCS Control   17%
2.0 コラボレーション エッジ(VCS Expressway)  12%
3.0 CUCM ビデオ サービスパラメータの設定  9%
4.0 集中呼処理の冗長性の説明と実装  10%
5.0 Cisco Unified Communications Manager のマルチサイト ダイヤル プランの説明と設定  17%
6.0 コール制御検出/ILS の実装  14%
7.0 ビデオ モビリティ機能の実装  9%
8.0 CUCM での帯域幅管理とコール アドミッション制御の実装  12%

もし、CCNP Collaboration認定300-075試験資料は100%合格できない場合、弊社はお客様にご連絡させて頂きます。
弊社のCCNP Collaboration認定300-075練習問題集を使用するだけで、直接に試験を受けてもいいです。
お客様のために、最も詳細かつ正確なCCNP Collaboration認定300-075問題と解答を得ることができます。

1.Which statement is true regarding the configuration of SAF Forwarder?
A. In a multisite dial plan, SAF Forwarders may exist in multiple autonomous systems.
B. The client label that is configured in Cisco Unified Communications Manager must match the
configuration on the SAF Forwarder router.
C. There should not be multiple nodes of Cisco Unified Communications Manager clusters acting as SAF
clients.
D. The destination IP address must match the loopback address of the SAF router.
Answer: A

2.Which three devices support the SAF Call Control Discovery protocol? (Choose three.)
A. Cisco Unified Border Element
B. Cisco Unity Connection
C. Cisco IOS Gatekeeper
D. Cisco Catalyst Switch
E. Cisco IOS Gateway
F. Cisco Unified Communications Manager
Answer: AEF

3.Which component of Cisco Unified Communications Manager is responsible for sending keepalive
messages to the Service Advertisement Framework forwarder?
A. Call Control Discovery requesting service
B. Hosted DNs service
C. Service Advertisement Framework client control
D. Cisco Unified Communications Manager database
E. Service Advertisement Framework-enabled trunk
F. gatekeeper
Answer: C

4.What is an advantage of TEHO?
A. TEHO implemented with ISRs eliminates PSTN toll charges.
B. TEHO implemented with ISRs can reduce PSTN toll charges.
C. TEHO implemented with AAR reduces toll charges.
D. TEHO implemented with CFUR reroutes calls.
Answer: B

5.Which two options are valid service parameter settings that are used to set up proper video QoS
behavior across the Cisco Unified Communications Manager infrastructure? (Choose two.)
A. DSCP for Video Calls when RSVP Fails
B. Default Intraregion Min Video Call Bit Rate (Includes Audio)
C. Default Interregion Max Video Call Bit Rate (Includes Audio)
D. DSCP for Video Signaling
E. DSCP for Video Signaling when RSVP Fails
Answer: AC