読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT関する試験概要

いろいろな試験情報を含まれてます

VCP6-NV認定2V0-641の難易度は高いものが本番では出題されます

Vmwareの資格といっても、なにも保守運用のエンジニア認定だけではありません。
VCP6-NVはネットワーク仮想化関する資格です。
VCP6-NV認定資格を取得したかったら、必ず2V0-641試験を合格しなければなりません。
2V0-641試験の終了予定日は2017年4月30日です。
だから、早く2V0-641受験する必要があります。
基本的にはVmwareが出しているVMware NSX for vSphere v6というVCP6-NV認定2V0-641問題集で勉強をしていくこととなります。
VCP6-NV認定2V0-641勉強資料を使用すると、2V0-641試験に初挑戦で正答率90%になります 。

VCP6-NV認定2V0-641の難易度は高いものが本番では出題されます。

VMware Certified Professional 6 – Network Virtualization Exam」(2V0-641)は、制限時間 120 分、出題数 85 問、合格点:300点、検証:VMware NSX for vSphere v6、試験言語:英語と日本語、試験形式:単一選択及び複数選択、受験料:250ドルのVCP6-NV認定資格に関連する試験です。
注意:2017年4月1日に、受験料は変更しました。現在、VCP6-NV認定2V0-641試験の受験料は250ドルです。
VCP6-NV認定2V0-641試験の対象者はシステムまたはネットワークの上級管理者です。

VCP6-NV認定2V0-641試験では、VMware NSX 6.x環境のインストール、設定、および管理に関するスキルと能力がテストされます。
VCP6-NV認定2V0-641試験の出題範囲となる内容は次のとおりです:

+ Section 1: Define VMware NSX Technology and Architecture
+ Section 2: Describe VMware NSX Physical Infrastructure Requirements
+ Section 3: Configure and Manage vSphere Networking
+ Section 4: Install and Upgrade VMware NSX
+ Section 5: Configure VMware NSX Virtual Networks
+ Section 6: Configure and Manage NSX Network Services
+ Section 7: Configure and Administer Network Security
+ Section 8: Perform Operations Tasks in a VMware NSX Environment
+ Section 9: Troubleshoot a VMware Network Virtualization Implementation

弊社のVCP6-NV認定2V0-641学習資料はSoftware-Defined Data Center を構成する VMware NSX について説明できます。
最新のVCP6-NV認定2V0-641試験のテキストを勉強したら、VMware NSX の論理スイッチを使用してスイッチ環境を仮想化する方法を学習できます。
弊社のVCP6-NV認定2V0-641試験資料の内容が9割がた出題されますので、資格取得だけなら問題集の問題のみでほぼ受かります。
最新のVCP6-NV認定2V0-641勉強材料を学習したら、300点以上に取得することができます。
弊社のVCP6-NV認定2V0-641学習材料を使用すると、常に高いレベルに到達するための独自の知識を向上させています。
2V0-641問題と解答を勉強したら、試験に合格することができます。

1.Which statement describes proper packet processing of layer 3 traffic in an NSX for vSphere topology?
A. All packets are processed by the distributed router. No packets are processed by the Logical Router
Control VM.
B. Only packets requiring routing to another VM on the same host are processed by the distributed router.
Other packets are processed by the Logical Router Control VM.
C. Only packets requiring routing to another VM on a different host are processed by the distributed router.
Other packets are processed by the Logical Router Control VM.
D. All packets requiring routing are processed by performing a lookup in the Logical Router Control VM
and then forwarded.
Answer: A

2.What are two advantages for using NSX for vSphere's Logical Switching? (Choose two.)
A. Expands the number of available VLANs.
B. Allows for Layer 2 switching over Layer 3 infrastructure.
C. Distributes Layer 3 data across multiple hypervisors
D. Provides for 10,000 logical segments.
Answer: B, D

3.Based on VMware's best practices, what two statements define the best solution for scaling layer 2
services for the virtual network? (Choose two.)
A. Employ a layer 2 switched network.
B. Employ a layer 3 switched network.
C. Use GRE for an overlay network.
D. Use VXLAN for an overlay network.
Answer: B, D

4.Which component provides for installation of NSX hypervisor kernel components and user world
agents?
A. NSX Controller
B. NSX Edge Virtual Appliance
C. NSX Manager
D. vRealize Automation
Answer: C

5.Which NSX service or feature provides optimized management of virtual machine broadcast (ARP)
traffic?
A. NSX Controller
B. NSX Manager
C. Edge Services Gateway
D. VTEP
Answer: A