読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT関する試験概要

いろいろな試験情報を含まれてます

実務で役立つようにVCA6-DCV認定資格1V0-621勉強を進める方法を知りたいですか?

実務で役立つようにVCA6-DCV認定資格1V0-621勉強を進める方法を知りたいですか?
VCA6-DCV認定はデータセンター仮想化、vSphereが対処するよう設計されたビジネス上の課題、vSphereでデータセンターの仮想化がどのようにこれらの課題に対処するかについて、信頼性を高める。
VCA6-DCV認定資格1V0-621は試験に合格する為に必要な問題を厳選した問題集です。
VCA6-DCV認定資格1V0-621問題集を使って、経験や知識は初心者としても独学では取得できます。
高品質のVCA6-DCV認定資格1V0-621練習問題はあなたがより迅速かつ簡単に試験に合格することを100%保証します。
弊社のVCA6-DCV認定資格1V0-621勉強資料によって、仕事あるいはもっと良い仕事を確保できます。

具体的な1V0-621勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:iwanttopass:20170411145157p:plain

1V0-621試験概要:

VMware Certified Associate 6 – Data Center Virtualization Exam」試験 (1V0-621)は、制限時間 75 分、出題数 50 問、合格点 300点、受験料 125ドル、検証 vSphere 6.x、推奨トレーニング Data Center Virtualization Fundamentals、試験言語 英語、試験形式 単一選択及び複数選択のVCA6-DCV認定資格に関連する試験です。
VCA6-DCV認定資格1V0-621試験では、VMware vSphere 6環境を管理するための技術要件を特定し、それらの要件を満たす技術製品およびソリューションと連携させるスキルと能力について候補者をテストします。
VCA6-DCV認定資格1V0-621試験はデータセンター仮想化の技術的要件を定義し、vSphere関連の製品とテクノロジを記述し、区別し、共通の使用事例とその対応方法を特定することができます。

1V0-621試験の出題範囲となる内容は次のとおりです:

+セクション1:データセンターの仮想化の概念の説明と典型的なデータセンターの課題の特定
+セクション2:VMware vSphereテクノロジの特定、説明、および差別化
+セクション3:vSphere Web Clientを使用した操作タスクの実行
+セクション4:VMware仮想化ソリューションと一般的なデータセンターのビジネス課題を関連付ける

本番の1V0-621受験した時に、多くの問題は参考書の中に網羅しました。
弊社のVCA6-DCV認定資格1V0-621参考書を使用すれば、短いに学習資料の更新を行っております。
弊社のVCA6-DCV認定資格1V0-621(VMware Certified Associate 6 – Data Center Virtualization Exam)学習材料を利用すれば、短時間の準備をしても、高得点で試験に合格することができます。
受験者はもっとも正確なVCA6-DCV認定資格1V0-621問題と答えを習得できます。

1.Which vSphere feature automatically optimizes resource utilization and responds to workload
requirements?
A. Storage I/O Control
B. Storage DRS
C. Data Protection
D. Dynamic Resource Scheduler
Answer: A

2.What are two benefits that virtual machines provide over physical machines? (Choose two.)
A. VMs with different operating systems can run on the same physical machine.
B. VMs can be isolated from one another on the same network switch.
C. VMs can access large Storage Area Networks (SANs).
D. VMs can be isolated from one another even on the same physical machine.
Answer: AD

3.Which two storage virtualization technologies can be used to mitigate the effects of latency during peak
load periods? (Choose two.)
A. Virtual Volumes
B. Virtual SAN
C. Storage I/O Control
D. Storage Distributed Resource Scheduler
Answer: CD

4.An organization with 3 separate datacenters is looking to standardize their virtual machine templates.
What vSphere feature will allow them to centrally manage the distribution of the VM templates to all 3
datacenters?
A. Content Library
B. Long Distance vMotion
C. vMotion
D. Storage DRS
Answer: A

5.Which three chart styles are available when viewing performance metrics in the vSphere web client?
(Choose three.)
A. Pie chart
B. Bar chart
C. Scatter chart
D. Line chart
E. Histogram chart
Answer: ADE