読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT関する試験概要

いろいろな試験情報を含まれてます

300-101認定試験に参加するのは初めてである受験者のために非常に必要です

ネットワーク エンジニア、サポート エンジニア、システム エンジニア、ネットワーク技術者を対象者は社外研修プラスアルファの勉強で通った、むちゃくちゃ難しい試験と思います。
CCNP Routing and Switching認定保有者は、企業においてネットワーク エンジニア、サポート エンジニア、システム エンジニア、ネットワーク技術者などの職務を果たすために必要なスキルを有していると証明されます。
300-101認定試験に参加するのは初めてである受験者のために非常に必要です。
CCNP Routing and Switching認定300-101問題集を使用すると、どこでも勉強してもいいです。
弊社のCCNP Routing and Switching認定300-101勉強資料を使用すると、勉強期間は12時間ぐらいに、試験に合格することができます。
弊社のCCNP Routing and Switching認定300-101学習材料に受験された方の勉強方法を参考に、ルーティング関する知識を行いながら学習を進めます。

具体的な300-101勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:iwanttopass:20170408114649p:plain

300-101試験概要:

試験番号:300-101 ROUTE
試験名称:Implementing Cisco IP Routing
関連資格:CCNP Routing and Switching
     CCDP
試験時間:120 分
問題数:45 - 65 問
試験言語:日本語、英語
試験登録:Pearson VUE

Cisco CCNP Routing and Switching 認定と CCDP 認定を取得するには、300-101試験に合格する必要があります。
CCNP Routing and Switching 認定は、3 年以上の実務経験を持ち、さらにスキルを磨いて複雑なネットワーク ソリューションを独力で担当することを目指すネットワーキング技術者に適しています。
CCNP Routing and Switching認定300-101試験の合格者は、高度な IP アドレッシングとルーティングを使用して、拡張性とセキュリティに優れたシスコ ルータを LAN、WAN、IPv6 に接続する能力があると認定されます。

300-101試験の出題範囲となる内容は次のとおりです:

1.0 ネットワークの基本事項  10%
2.0 レイヤ 2 テクノロジー  10%
3.0 レイヤ 3 テクノロジー  40%   
4.0 VPN テクノロジー  10%
5.0 インフラストラクチャのセキュリティ  10%
6.0 インフラストラクチャ サービス  20%

弊社のCCNP Routing and Switching認定300-101問題集を通じて、一緒にこの挑戦を受け入れるために、長い歴史があります。
弊社のCCNP Routing and Switching認定300-101試験材料よりも多少難しい問題も出題されますが、程度知識があれば十分対応できます。
弊社のCCNP Routing and Switching認定300-101試験のテキストは20時間から30時間ぐらいかかるなら、内容を覚えるだけいいです。
弊社のCCNP Routing and Switching認定300-101学習資料を購入したら、最も重要な試験準備のことを実現できます。
CCNP Routing and Switching認定300-101受験体験記には、下記のとおりです。

【試験コード】
300-101

【受験日】
2017/01/20

【合格点】
790点

【取得点】
865点

【受験回数】
1回目

【学習期間】
3週間

【出題形式 】
単一選択,複数選択,リスト選択(単一),リスト選択(複数),ドラッグ&ドロップ,クリックマップ(画面上をクリックする),シミュレーション(コマンド入力)

【試験時間 】
120分

【参考にしたテキスト/Webサイト】
Passexam問題集のみ

【学習方法】
Passexamの問題を繰り返し、初めて知ったものに関しては"CCNP実機で学ぶ"を見ながら実際のコンフィグを学びました

【試験の感想】
OSPFとv6、あとは再配送系をマスターしておけば大丈夫です。
シスコプレスでカバーしてない範囲が結構でました。
鍵はシュミレーション問題だと思います。選択問題ではそこまで迷う選択肢は少なかったと思います