読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT関する試験概要

いろいろな試験情報を含まれてます

300-085問題集は回答が試験内容が網羅されているので、独学で合格できます

300-085試験の難易度が高いので、独学で勉強期間が長いと思います。
300-085認定試験だけ欲しいならCCNP Collaboration資格300-085問題集の丸暗記で取れると思います。
弊社のCCNP Collaboration資格300-085試験のテキストを使用したら、3日だけ、300-085試験内容を暗記してから、試験に合格することができます。
弊社のCCNP Collaboration資格300-085参考書は問題を解く上で,理解しながら,暗記した方が良いです。
CCNP Collaboration資格300-085試験に合格出来る力があれば、弊社のCCNP Collaboration資格300-085学習材料で分野について、知識を補うだけで合格可能だと思います。
弊社のCCNP Collaboration資格300-085問題集は回答が試験内容が網羅されているので、独学で合格できます。

具体的な300-085勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:iwanttopass:20170403172712p:plain

300-085試験情報:

「Implementing Cisco Collaboration Application v1.0」 CAPPS (300-085)は、制限時間 75 分、出題数 55 - 65 問、試験言語:英語、試験形式:選択問題(択一問題)、選択問題(複数回答)、ドラッグドロップ、穴埋め問題、ルータのシミュレーション、試験アップレット、シムレットのCCNP Collaboration認定資格に関連する試験です。
CCNP Collaboration認定300-085試験では、Cisco Unified Collaboration ソリューションに含まれる Cisco Unified IM and Presence、Cisco Unity Express、Cisco Unity Connection、Cisco Prime Collaboration、Cisco TelePresence Management Suite の統合オプションについてテストします。
CCNP Collaboration認定300-085試験は音声メッセージング導入シナリオ、Cisco Unified IM and Presence 機能、Cisco Jabber の実装に関する内容が出題されます。

300-085試験の出題範囲となる内容は次のとおりです:

1.0 TMS  15%
2.0 プロビジョニング(TMS)  14%
3.0 Cisco Jabber  18%
4.0 Cisco Unity Connection の設定  25%
5.0 GUI を使用した Cisco Unity Express の設定  10%
6.0 IM and Presence ソリューションの実装  18%

300-085試験出題されるため、弊社の300-085勉強資料の問題だけでは合格できます。
弊社のCCNP Collaboration資格300-085問題集はきちんと理解して本当の学習をしたほうがいいです。
最新のCCNP Collaboration資格300-085学習材料はPDF版及びソフト版を提供します。
PDF版:いつでも、携帯電話、コンピュータ、タブレットPCで勉強してもいいです。PCまたはモバイル端末から復習問題や模擬試験を受験できるオンライン学習システムです。通勤中や空いた時間など、いつでもどこでも繰返し学習することができます。
ソフト版:真実の300-085試験環境と同じです。受験者のために、試験環境を適応することができます。
弊社のCCNP Collaboration資格300-085試験材料を購入したら、最も重要な試験準備のことを実現できます。
弊社のCCNP Collaboration資格300-085問題と解答を解いている最適は思います。

1.Which three functions are executed using the Cisco TMS? (Choose three.)
A. endpoint system upgrades
B. edit call control
C. manage phone books
D. provision Jabber Instant Messaging
E. create voicemail account
F. create new conference
Answer: A,C,F

2.Which Cisco TMS extension integrates Cisco TMS with IBM Lotus Domino Server 7.0.x, 8.0.x, 8.5.x?
A. TMSXE
B. TMSXN
C. TMSBA
D. TMSPE
Answer: B

3.In Cisco TMS, the conference control center shows event logs in instance basis.
Which two prefixes does the event log use to identify changes to series of single instances? (Choose
two.)
A. Conference
B. Instance
C. Error
D. Information
E. Event
Answer: A,B

4.Which three functionalities can be performed by Cisco TMS? (Choose three.)
A. create conferences
B. provide routing for the video media streams
C. integrate with Cisco Unified Communications Manager through a SIP trunk
D. monitor the system status of video endpoints and their logs
E. run reports based on endpoint utilization
F. perform bandwidth management for endpoints based on inter and intra location settings
G. perform call routing decision for destinations that are not registered or local to the VCS
Answer: A,D,E

5.Where do you navigate to within Cisco TMS to place a call?
A. Systems > Navigator > Endpoint > Call Status
B. Systems > Monitoring > Endpoint > Place Call
C. Endpoint > Navigator > Call Status
D. Booking > List Conferences > Place Call
E. Systems > Navigator > Manage Dial Plan > Place Call
F. Systems > Navigator > Provisioning > Place Call
Answer: A