読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT関する試験概要

いろいろな試験情報を含まれてます

2V0-620試験の難易度が高くなります

VMware認定資格は、VMwareソリューションの技術を有することを認定する世界共通の資格です。
VMwareの難易度によって、Associate (VCA)、Professional (VCP)、Advanced Processional (VCIX/VCAP)、Expert (VCDX) の4つのレベルで構成されます。
VCPはVMwareソリューションの導入?展開のための技術を有することを認定します。
VCPには、Data Center Virtualization(VCP6-DCV)、Desktop and Mobility(VCP6-DTM)、Network Virtualization(VCP6-NV)、Cloud Management and Automation(VCP6-CMA)の4分野があります。
VCP6-DCVはVCP資格の最も人気の資格です。
VCP6-DCV試験が2段階になります(VCP保有者は専門試験の合格のみで認定)
共通の基礎試験(2V0-620)及び各トラックの専門試験です。
2V0-620試験の難易度が高くなります。
VCP6-DCV資格の取得方法は2V0-620問題集を使用しなければなりませんと思います。
最新のVCP6-DCV認定2V0-620勉強材料を学習したら、VMware ESXiおよびvCenter Serverを中心としたvSphere6.0の試験知識を習得でき、300点以上に取得することができます。

具体的な2V0-620勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:iwanttopass:20170325153304p:plain

「vSphere 6 Foundations Exam」試験 (2V0-620)は、試験時間 115分、出題数 65 問、試験言語 英語、試験形式 単一選択と複数選択、受験料 120ドル、試験登録 オンラインのVCP6-DCV認定資格に関連する試験です。
VCP6-DCV資格2V0-620試験概要には、下記のとおりです。

VCP6-DCV資格2V0-620試験の対象者:
VCP6-DCV資格取得を目指される方
vSphere6.0環境での構築、運用、保守を行う技術者
vSphere6.0をはじめて学習される方

VCP6-DCV資格2V0-620出題範囲:
+セクション1:vCenter ServerとESXIのインストールと構成
+セクション2:vSphereネットワークの設定
+セクション3:vSphereストレージの設定
+セクション4:仮想マシンとvAppの展開と管理
+セクション5:可用性とリソース管理機能の確立と維持
+セクション6:基本的なトラブルシューティングを実行する
+セクション7:vSphere実装の監視

弊社のVCP6-DCV認定2V0-620参考書を使用すると、章ごとに設けてある演習を通し、操作方法を確実に把握する事が可能です。
最新のVCP6-DCV認定2V0-620試験対策はPDF版及びソフト版を提供します。
PDF版:いつでも、携帯電話、コンピュータ、タブレットPCで勉強してもいいです。PCまたはモバイル端末から復習問題や模擬試験を受験できるオンライン学習システムです。通勤中や空いた時間など、いつでもどこでも繰返し学習することができます。
ソフト版:真実のVCP6-DCV認定2V0-620試験環境と同じです。ソフトの問題集には、出題モードが試験モデルと練習モデルの2種類あります。受験者のために、試験環境を適応することができます。
弊社のVCP6-DCV認定2V0-620試験のテキストをしっかり読んで理解すれば大丈夫です。
2V0-620問題と解答を理解しているだけでも、合格ライン(300点)に近づけます。

1.By default, each ESXi 6.x host is provisioned with a certificate from which root certificate authority?
A. RedHat Certificate Authority
B. VMware Certificate Authority
C. DigiCert Certificate Authority
D. Verisign Certificate Authority
Answer: B

2.Which vSphere 6 Enterprise Edition feature will allow an organization to ensure that critical
multi-threaded applications have the maximum possible uptime?
A. Fault Tolerance
B. High Availability
C. Distributed Resource Scheduler
D. App HA
Answer: A

3.Which vSphere 6 Standard Edition feature will allow an organization to ensure that critical
multi-threaded applications have the maximum possible uptime?
A. Fault Tolerance
B. High Availability
C. Distributed Resource Scheduler
D. App HA
Answer: B

4.Which vSphere 6.x feature will allow an organization to utilize native snapshots?
A. Virtual Volumes
B. Virtual SAN
C. VMFS3
D. VMFS5
Answer: A

5.Which two components can be used when configuring Enhanced Linked Mode? (Choose two.)
A. vCenter Server Appliance
B. vRealize Operations Manager
C. vSphere Management Appliance
D. vCenter Server for Windows
Answer: A, D