読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT関する試験概要

いろいろな試験情報を含まれてます

VCP6-DCV認定2V0-621試験の難易度はもともとが専門的な資格なだけに、なかなか難しいといわざるを得ません

vmwareとは、複数のOSを同時に動かすことが出来る仮想マシンです。
Vmwareの資格は、個人で受けるものというよりは、会社で運用をしていて、会社にとって暮れといわれるケースのほうが多いでしょう。
2V0-621試験の受験者は、VCP6-DCV認定を取得している必要があります。
VCP6-DCV認定2V0-621試験の難易度はもともとが専門的な資格なだけに、なかなか難しいといわざるを得ません。
独学で問題集のみ3日でVCP6-DCV認定2V0-621試験合格可能だと思います。

VCP6-DCV認定2V0-621問題集を使用すると、セキュリテイ設定(ロールの設定、権限) 、ネットワーク/ストレージ/CPU/メモリのリソース管理方法の理解の専門知識を習得できます。

具体的なVCP6-DCV認定2V0-621勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:iwanttopass:20170322151051p:plain


弊社のVCP6-DCV認定2V0-621勉強資料を使用すると、可用性とスケーラビリティに優れた仮想インフラストラクチャを設定および保守するための高度なスキルについて学習できます。
2V0-621(VMware Certified Professional 6 – Data Center Virtualization Exam)試験材料はvSphere について詳しく知りたい人、高度な機能と制御について学習したい人に最適な問題集です。

2V0-621試験対象者
システムの上級管理者vSphereの導入経験のある管理者
システムの上級管理者システムエンジニア
システムの上級管理者システムインテグレーター

VCP6-DCV認定2V0-621試験は全国のPearsonVUE提携会場で受験できます。
VCP6-DCV認定2V0-621試験はオンラインテストで、多岐選択式です。
VCP6-DCV認定2V0-621試験取得を目指される場合、VMware vSphere: Install, Configure, Manage等のトレーニング受講とvSphere 6 Foundations 試験の合格が前提となります。

2V0-621出題範囲:
+セクション1:vSphere 6.xセキュリティの構成と管理
+セクション2:高度なvSphere 6.xネットワークの設定と管理
+セクション3:高度なvSphere 6.xストレージの構成と管理
+セクション4:vSphereデプロイメントを6.xにアップグレードする
+セクション5:vSphere 6.xのリソースの管理と管理
+セクション6:vSphereデプロイメントのバックアップとリカバリ
+セクション7:vSphereデプロイメントのトラブルシューティング
+セクション8:vSphereデータセンターの展開と統合
+セクション9:vSphereの可用性ソリューションの設定と管理
+セクション10:vSphere仮想マシンの管理と管理

真実のVCP6-DCV認定2V0-621試験と同じ、弊社の2V0-621問題集から9割ぐらいに出題されます。
お客様が真剣に弊社のVCP6-DCV認定2V0-621問題集を勉強してから、1回目は120分以内で回答できます。
最新のVCP6-DCV認定2V0-621練習問題集が結構出題されます。
短期間でVCP6-DCV認定2V0-621試験のテキストに勉強して合格される方は本当にすごいなと思います。
VCP6-DCV認定2V0-621問題と答えを暗記しただけで、解説を補いながら理解しやすいで、専門的な知識を身につけることができます。

1.An administrator suspects that the MTU value for a vSphere Standard Switch is misconfigured.
Which two commands can determine the value? (Choose two.)
A. esxcfg-vswitch -l
B. esxcli network vswitch standard list
C. esxcfg-vss -l
D. esxcli network standard vswitch list
Answer: A,B

2.What command line utility can be used to upgrade an ESXi host?
A. esxcli
B. esxupdate
C. vihostupdate
D. esxcfg
Answer: A